Home > ケーク・サレ(category)  TotalPages8 next

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-09-06 Tue 12:26

ひき肉と4種の豆のケーク・サレ、ケチャップ風味

今回のケーク・サレはほんのり色がついてます。

『ひき肉と4種の豆のケーク・サレ、ケチャップ風味』

ひき肉と4種の豆のケーク・サレ、ケチャップ風味

基本の生地を作る段階でケチャップを足しております。
ひき肉と豆ってきたら、ケチャップを混ぜたくなるのさ♪
今回はいつもと違うチーズを使ったせいか、ちょっとしっとり。
材料を少しでも変えると、やはり出来上がりが違ってきますね。

ところで北海道にとうとう台風が近づいております。
大粒の雨が降ったかと思えば止んだり、でも強風はずっと続いてる。
そんな日々が続いてます。
今日は今のところぽつぽつした雨だけど、ずっと曇り空。
ひんやりした湿気が流れてますよ。

早くスカッと晴れないかなぁ。
思いっきり洗濯したいよ・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

Theme:料理

Genre:趣味・実用

2011-08-23 Tue 22:00

ひき肉と胡麻のカレー・ケーク・サレ

今回のケーク・サレです。

『ひき肉と胡麻のカレー・ケーク・サレ』

ひき肉と胡麻のケーク・サレ

相互リンクさせて頂いている『カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記』のNobukoさんから以前、ケーク・サレについてコメントをいただきました。
そのときに気づいたんですが、思えばレシピをちゃんと明記していなかったりして・・・。
そんな訳で、今回はレシピを載せますね。

基本の生地の材料はこちら。

小麦粉120g
ベーキングパウダー小さじ1.5
卵2個
砂糖大さじ1
塩2~3つまみ
粗挽き胡椒をお好みで(スパイシーなものがお好きな方は景気よくドバッと入れて大丈夫です)
牛乳大さじ1
サラダオイル大さじ3
ピザ用チーズ100g

その他に具となるものですが、うちはタマネギ半個とスライスガーリックを必ず入れています。あとはお好きな具をご用意ください。肉類や魚介類などは炒めたりして火を入れてから冷ましておくといいです。

作り方ですが、まずはオーブンを180度に余熱しておきましょう。
具のタマネギはみじん切りに、その他の具も大きければ一口大にカットして小さなボウルなどに入れてください。
小麦粉とベーキングパウダーをふるっておきます。
もし、カレー味にしたいときはここでカレー粉大さじ1を一緒にふるっておきます。
ふるった粉から大さじ1ほどとり、具にまぶしておきます。こうすると具が沈みにくくなります。

さて、大きめのボウルに卵を割り入れ、砂糖を加えます。
泡立て器でなじませ、塩と粗挽き胡椒を加え、軽く混ぜます。
プレーン味に飽きたら、ここでケチャップ大さじ1を入れてもいいですね。
泡立てる必要はありません。なじめば大丈夫です。
サラダオイルを大さじ1ずつ、混ぜながら加えます。
牛乳大さじ1を入れ、また混ぜましょう。
ここで粉を一気に加え、今度はゴムベラで切るように混ぜます。
大体馴染んだらピザ用チーズ100gのうち、10~20gほど残して加えて混ぜます。
残したチーズはてっぺんに振りかける分になりますよ。
ピザ用チーズは細切りになっているものが馴染みやすくていいと思いますが、なければ通常ので。
ざっくり混ぜたら具を加え、生地と具が均一に馴染むように混ぜます。
まぁ、あまり混ぜすぎない程度に、材料を馴染ませるという感覚ですね。

油やバターを塗ったパウンドケーキ型に流し入れます。
シリコン製やテフロン加工の型だと油などを塗る必要がないのでおすすめです。
5cm程の高さから数回落として空気抜き。
180度のオーブンでまずは10分焼きます。
一度取り出し、うまく膨らむように濡れ包丁で真ん中に切れ目を一筋。
残しておいたチーズをふりかけ、オーブンに戻します。
このときマヨネーズをかけたり、スライスガーリックなどを並べたり応用もできます。具材との相性によりいろいろお試しください。
今度は170度にして20~25分焼きます。
竹串など刺して何もついてこなければ焼き上がり。
もし、まだ生っぽければ5分くらいずつ焼き続けてください。

おすすめの食べ方はカットしたケーク・サレにピザ用チーズを乗せてトーストにするもの。
チーズがなくても、やはりトースターで焦げ目をつけた方が断然美味しいです。

ケーク・サレはフランスの家庭料理なだけあって、レシピも様々。
しっとりタイプもあれば、私のレシピのようにパウンドケーキのようなふんわりタイプもあります。

お試しアレ~。


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

Theme:料理

Genre:趣味・実用

2011-08-12 Fri 12:00

胡麻と葱のケーク・サレ

こう暑いと生ものを扱うにも過敏になってしまう今日この頃。
今回のケーク・サレは肉や魚を使用していません。

『胡麻と葱のケーク・サレ』

胡麻と葱のケーク・サレ

材料のサラダオイルの代わりにごま油を使用してみようかギリギリまで迷って、結局やめました。
レシピに忠実であれ。
作ったのは昨日ですが、オーブンの熱気もあってグッタリでした。
ここまで暑いと北海道じゃないみたいよ・・・。
でも、冬の雪は億劫なので早く季節が変われとも思えない。
そこそこ暑い夏だったらいいのに・・・。


さて、それでは今日の一枚。

『蜘蛛の御殿』

百合

なかなか渋くて良い色の百合です。
花弁に蜘蛛の糸がまとわりついているのが見えました。
蜘蛛が住処の一部にしているのかな?
素敵なご自宅ですね、蜘蛛さん。


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

Theme:料理

Genre:趣味・実用

2011-07-26 Tue 12:00

フレッシュバジルと厚切りハムのケーク・サレ

旦那さんが『FARM UMEMURA』の梅村さんからハーブ類を仕入れてきました。
たくさんあったんですが、その中のバジルをケーク・サレにしました。

『フレッシュバジルと厚切りハムのケーク・サレ』

フレッシュバジルと厚切りハムのケーク・サレ

材料を混ぜているときも、オーブンの中も、ものすごいバジルの香り。
一番「うわぁ」と思ったのが、カットした瞬間。
ほわんとバジルの香りがたちのぼる。
実に濃厚。
それもそのはず、見てくださいな、このフレッシュさ!

バジル

ん~ちょっと写真が暗かったかな?
つやっつやでした~。
葉が一枚一枚しっとりしていて、とても綺麗。
美味しいはずだよ。

梅村さん、いつも感謝です。


さて、それでは今日の一枚。

『今が旬なのね』

イタリアンパセリ

こちらは梅村さんの育てたイタリアンパセリ。
色が濃いんですよ。
びっくりしちゃいました。
愛情いっぱいもらって育ったんだね。
梅村さん、ご安心めされ!
私が愛情いっぱい料理して大口開けて食べちゃいます!


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

Theme:料理

Genre:趣味・実用

2011-07-15 Fri 12:00

ひき肉としめじのカレー・ケーク・サレ

今回のケーク・サレはこちら。

『ひき肉としめじのカレー・ケーク・サレ』

ひき肉としめじのカレー・ケーク・サレ

暑い日にはカレーを作りたがる習性があります。
ちょうど、知り合いの方からナンをいただいたのでウィンナーでカレーを作ろうと思ってます。

うちの旦那さんはカレーの上に目玉焼きが乗っていればご機嫌な人。
ご飯は漫画盛りで、ルーは少なくて良し。

カレーの具材やご飯の盛り方、ルーの分量とかけ方。
人それぞれ個性が出ますねぇ。

かくいう私は目玉焼きを乗せるなんざ言語道断!
ご飯は少なく、ルーは多め。
ポークかチキンが好きです。

食の好みが違うと同居する上で苦労すると思うんですが、旦那と私にも数少ない共通点があります。
それは『カレーに入ってるごろごろした野菜は好きじゃない』ってこと。
野菜は小さく刻んで、とろっとろにするのが二人とも好きです。
そのせいか、スープカレーもあまり食卓にあがらない。
いざ目の前にあったら食べるけど、作りはしないんです。
カレーの中のごろごろ野菜・・・これは好みが別れるところでしょうね。

ごろんごろんとしたほくほくジャガイモは大好きなんですよ。
ただ、なんとなく、それはバターと塩で食べたいのさ~。


さて、それでは本日の一枚。

『在りし日の花』

初夏の花

初夏に撮った一枚。
今頃、この花びらは落ちているのかな?
日々、夜の間にも季節が流れていきますね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

Theme:料理

Genre:趣味・実用

10 «
2017.11
» 12


123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。