Home > ヴァイオリン(category)  TotalPages2 next

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-12-12 Wed 19:45

バイオリンケース

ちょっとかなり前のお話ですが、バイオリンケースを購入しました。
木目調です。

1

木目調だけど、素材は違うので軽いです。
機内持ち込み可だったかな。

2

持ち歩くくらいだったら、耐久性も充分。
なにより、発表会などの集まりに参加すると、目立つケースの方が「どこ行った?」って迷子にならずに済む気がします。
キヨブタ(清水の舞台からなんたら)でしたけど、良い買い物でした。
iMacは遠のいたけどね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

Theme:つぶやき

Genre:ブログ

2012-05-04 Fri 17:32

ヴァイオリン教室のお楽しみ

先月末、ヴァイオリンのレッスンへ行ってきました。
師匠のお家のわんこ、ピエラがお出迎えしてくれましたよ。

1

「あら、また来たの? 懲りないわね。下手な演奏したら部屋から出ていっちゃうんだからね」

ピエラは本当に下手に弾くと黙って部屋を出て行くんですよねぇ。
かなり緊張する聴き手です。

さて、今回のレッスンはどうかな?
この日から、新しいイタリア製ヴァイオリンでのレッスンでした。
やっぱり、音色が今までとはかなり違う。

ピエラ師匠の反応は・・・。





3

合格点いただきました(笑)
ピエラは最近体調不良でオペを受けたんですけど、お腹の傷跡も大分消えてました。
良かったね、ピエラ♪

2

「あら、もう帰るの?」

お名残惜しゅうございますが、そろそろバスの時間でございます。
寝ぼけ眼のピエラと握手して「また今度ね」

元々ピエラは、師匠の娘さんの飼い犬だったんですけど、現在娘さんはシカゴ在住。
だけど、師匠に可愛がられてのんびりしてます。
最近は娘さんも仕事の関係で実家に寄ることもあるそうなんですけど、そのたびに娘さんにぴったり寄り添ってるんですって。
可愛いなぁ。

うちの教室にはこんな楽しみもございます。
今年の夏には合奏に参加予定です!
一緒にヴァイオリンを楽しみたい方はご連絡くださいね~(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

Theme:音楽のある生活

Genre:音楽

2012-04-17 Tue 17:25

23歳イタリア娘と良いご縁でありますように。

細々とヴァイオリンを弾く私。
以前、本当に良い出逢いだったヴァイオリンを手放して以来、楽器はレンタルでした。
「また良い出逢いがあれば・・・」
そう考えていた私に、師匠がこちらを紹介してくれました。

バイオリン

イタリア製ヴァイオリンです。
23年前に作られた、新しいタイプ。
以前の使用楽器はオールドだったので、ピカピカ眩しい!

2

糸巻きが素直で嬉しいですね。
オールドの楽器のときは、チューニングが難しかった記憶があります。
つるんと滑って、糸が緩みやすかったんです。メンテは必須。
まぁ、それは必ずしもオールドだからという理由ではなく、楽器とチューニングする人の腕にもよります。はは。

古いものは弾きこまれた良さもあります。けれど、メンテの難しさもあります。
考えたら、この23年もののヴァイオリンも、私がおばあちゃんになっても弾き続ければすっかりオールドですね。
そういうの、いいな。
私がしわくちゃのおばあちゃんになるまで弾いて、次は誰の手に渡るのかな?
そんなこと考えてみたり。

これね、すっごく柔らかい音がするんです。
華やかさもあるけど、優しい丸みを帯びた音色。
全体的に飴色というか琥珀色がかかっていて、明るい色です。

実は、他の人がこれを購入しようか迷っている場面に出くわしたときがあります。
演奏するのは学生さんだったかな? お母さんと一緒でした。
他にも複数の楽器を試しに弾き比べしていました。
私は彼女が最初に弾いたこのヴァイオリンを「いいな」と感じましたが、別のオールド・タイプの楽器が選ばれたようですね。

あのとき、私の中では「これが一番、耳に心地いい」と感じたヴァイオリン。
それが、今度は私の手元に。

そんなこともあるもんなんですね。
ちょっとご縁を感じています。

まぁ、これを弾き続けて様子をみます。
引き続けていくうちに、自分に馴染んでくる楽器もあれば、逆に物足りなさも出て来る楽器もあります。
本当、楽器と人とはご縁です。

そして、その楽器に相応しいよう私も精進しなくてはね。

今年は演奏会に参加予定です。
曲はバッハ。
弾きこなせるか心配ですけどね。なにぶん練習不足です。
昔、私がベビーシッターしてた子も参加するんですって。
もう高校生になっているそうだし、私のこと覚えてるかな?
そんな別のドキドキもあり(笑)
楽しみです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

Theme:音楽

Genre:音楽

2012-04-08 Sun 13:15

ふと思い出すアナタ

ヴァイオリンをこの角度から見ていると、何かに見えてきませんか??

ヴァイオリン

私、どうしても手塚治虫氏の『ヒョウタンツギ』に見えてきちゃうんです。

見えない? あれ・・・私だけかしら??


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

Theme:音楽

Genre:音楽

2011-11-27 Sun 19:28

影の師匠をご紹介します

本日はヴァイオリンのレッスンでした。
師匠の許可もいただきましたので、師匠の愛犬をご紹介したいと思います。
こちらが愛犬ピエラ。

ピエラ

可愛いです。別嬪さんです!
10歳になる彼女はとても穏やか。決して吠えない、お利口さんです。
いつもレッスン室のソファにこうして佇んでいます。

別の部屋にいても、お弟子さんが来るとちゃんとソファに戻ってくるんだそうです。
まるで「ささ、聴かせてちょうだい」ってわくわくしてるようですな。
しかし、お弟子さんが奏でるヴァイオリンが下手だと黙々と部屋を出て行ってしまうのです。
上手だとひっくり返って気持ち良さそうに寝ているという・・・。
我々弟子にしてみれば、誰よりも正直に出来映えを伝えてくれる影の師匠。

師匠!
本日の演奏はいかがでしょう??

ピエラ2

「ん~、そうねぇ・・・」
「私の好きなヴィヴァルディにしてはキレがよくないわよ。でもまぁ・・・」

ピエラ3

「・・・こんなもんかしらね!」
おおう! 部屋を出ずにひっくり返ってくださった!
はは~、ありがとうございます!

ピエラ4

「でもねぇ、音程があやふやよ。だいぶ耳が鈍ってるみたいねぇ」
「どうも音を低くとりたがるみたいよ。ビミョーにずれてて気持ち悪い音程はしっかり直してらっしゃいね」

台詞はもちろん全てイメージですが(笑)
私には高い音が嫌いなせいか音程を低くとりたがる悪いクセがあるんです。
気をつけようっと。

ちなみにピエラはヴィヴァルディやモーツァルトがお好きなようです。
柔らかい毛並みで愛くるしいピエラ。
また会うのが楽しみです!


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

Theme:音楽のある生活

Genre:音楽

08 «
2017.09
» 10


123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。