Home > TV(category)  TotalPages2 next

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-09-28 Wed 21:12

ドラマ『美女と野獣』 どなたかご存知ありませんか??

昔、BSで放送していた海外ドラマが無性に好きでした。

『美女と野獣 (Beauty And The Beast) 』



主演は『ターミネーター』シリーズでおなじみリンダ・ハミルトン。
ライオンの顔を持つナイト、ヴィンセントにはロン・パールマン。

犯罪者に襲われたキャサリンは、ヴィンセントに助けられ、マンハッタン島の地下世界で介抱される。
異形ともいえる姿から隠れて生きてきたヴィンセントは実はナイーブで優しい、教養高い人。
二人はいつしか惹かれ合うが・・・というような内容だった気がします。

いやぁ、もう幼いながらにうっとりしたり、やるせなかったり。
ただ二人の強い絆に憧れてました。
彼女の危機を感じ取って颯爽と現れるヴィンセント・・・かっこよかったなぁ。

残念なことに、私の周囲でこのドラマを知っている人がいないのです。
どなたかご存知の方、いらっしゃらないですかね?
実は終盤のストーリーが当時の私にはショッキングで辛くって、観れなかったんです。
今観ればなんでもないのかもしれないけど、当時は悲しくて悲しくて・・・。
あぁ、最後をご存知の方・・・ヴィンセントが幸せになれたか教えてくださいまし・・・。


さて、それでは今日の一枚。

『タナボタ、アメスピ』

携帯灰皿

煙草の中ではアメリカンスピリットが好きなんですが、知り合いの方からアメリカンスピリットの携帯灰皿をいただきました!
わぁい♪
デザインも好きだし、手触りもいいです。
しかし、携帯灰皿が必要な場所で吸うことはしないので、今のところ鍵や指輪を入れようかなと思ってます。
ハンコのケースとかになるかな??
使い道が違えど、大事にいたします。
Kちゃん、ありがとう♪



美女と野獣 第1巻 [VHS]美女と野獣 第1巻 [VHS]
(1993/01/21)
リンダ・ハミルトン

商品詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

Theme:懐かしのドラマ

Genre:テレビ・ラジオ

2011-08-30 Tue 20:24

ひょっこりひょうたん島。滝口順平さん、安らかに・・・。

声優の滝口順平さんが8月29日胃がんのため亡くなりました。
この声優さん、大好きでした。
私の中で滝口さんといえば『ヤッターマン』のドクロベエよりも『ひょっこりひょうたん島』のライオン役がすぐ思い浮かびます。

『ひょっこりひょうたん島』



「あはっ」の独特な間が大好きです。優しい和やかな声。
惜しい人をなくしました。

『ひょっこりひょうたん島』はNHKで放送された人形劇ですが、私はリメイク版の世代です。
元々が人形劇好きなのですが、この作品には特に夢中になりました。
独特ですよね、個性があって遊び心もあって。
名前も洒落っ気たっぷり。アホウのホウスケ33世なんて語呂の良さのせいか、何気にいつまでも覚えてるんですけど・・・。
海賊シリーズやマジョリタンシリーズも好きでした。
ダンディさん、好きでしたねぇ。博士の安心できる頼もしさにうっとりしてました。

そして気弱で人畜無害なライオン君・・・滝口さんの声だからこそ好きになれたキャラかもしれません。

どうか安らかに・・・。
ご冥福をお祈り申し上げます。



復刻版 ひょっこりひょうたん島 海賊の巻+魔女リカの巻 DVD-BOX復刻版 ひょっこりひょうたん島 海賊の巻+魔女リカの巻 DVD-BOX
(2003/08/22)
宇野誠一郎

商品詳細を見る


ひょっこりひょうたん島 グレート・マジョリタンの巻/ドクター・ストップの巻/人間レコードの巻 DVD-BOXひょっこりひょうたん島 グレート・マジョリタンの巻/ドクター・ストップの巻/人間レコードの巻 DVD-BOX
(2004/02/27)
中山千夏、伊藤牧子 他

商品詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

Theme:TV番組

Genre:テレビ・ラジオ

2011-07-07 Thu 18:06

ハッチポッチステーションの真の実力

NHKの教育テレビで放送していた『ハッチポッチステーション』が大好き。

NHKビデオ「ハッチポッチステーション」(1) [VHS]NHKビデオ「ハッチポッチステーション」(1) [VHS]
(1999/03/20)
グッチ裕三、林家こぶ平 他

商品詳細を見る

グッチ裕三やパペットたちのセンスがきらりと光る名作。
コーナーとコーナーの間にはいる映像や、なにげない背景(大道具や小道具)にさりげなくもハイセンスな遊び心とウィットが。
滅多に電車が来ない駅を舞台に、グッチさん、ジャーニー(本名:ジャーニー・タビスキヤネン三世)、ダイヤさん(本名:ダイヤグラム)、犬のトランク、エチケットじいさんが活躍します。

子ども番組といって侮るなかれ、お母さんも一緒に爆笑できる優れた番組です。
特に洋楽と童謡を組み合わせたパロディが秀逸でした。

ABBAの『Dancing Queen』と『おはなしゆびさん』のフュージョン。
BABAが歌う『パパは単身赴任』



これ、一番好きでした。

Bee Gees『Stayin' Alive』と『クラリネットをこわしちゃった』のフュージョン。
ジョン・トラボタルが歌います。お尻が蛍のように光っているのが目玉。



「合わせない目と目」に爆笑。

ベイ・シティ・ローラーズならぬベイ・シティ・ドーナッツが歌う『ふしぎなポケット』



「嘘でない」って・・・。

なんでしょうね、この妙なフィット感。
原曲を知ると更に面白みが増します。
当時、これがパロディと知らずに観ていた子どもたちは、大きくなって原曲を知ったときに、何故隣でお母さんが爆笑していたのかを知るのでしょう。
そして、改めてパロディの面白さに気づき、大人になってもう一度笑うんでしょうね。
すごいなぁ、グッチさん。
時間を越えて楽しませてしまうエンターティメント。

育児で疲れていたり、お家にこもりがちなお母さんたちをも楽しませて、子どもにもわくわくする気持ちを与え、子どもが大きくなってから「こういうことだったのか」ってにやりとできるような面白みの種をまく。
ハッチポッチステーションは偉大な子ども番組でした。

なにより、お母さんが笑っていて楽しそうなときって、子どもたちにとって一番嬉しくて安心するときなんじゃないかなぁって思います。一緒に笑えるって幸せだよね。
そういう意味で、本当に子どものためを思った子ども番組だなぁって感心。
作り手たちが楽しんでいるのが伝わるのも、素敵でした。
もう一回再放送しないかなぁ。
オープニングが可愛いんだよ~。


さて、それでは本日の一枚。
『魔除けか誘惑か』

虫

こういう虫を見ると、子どもの頃は「面白い柄だなぁ」って心魅かれたもんです。
大人になったら「毒々しいなぁ」って敬遠したい気持ちになることもあります。
同じ柄でも魅かれるか否かは別れますよね。
たとえ同じ人間であっても、年齢や経験を重ねれば変わるんだろうな。

子どもの頃に持っていた感性や感動は、どこに置き去りにしてくるんだろう?



NHKハッチポッチステーション 開通5周年 ビバ・グランパ [VHS]NHKハッチポッチステーション 開通5周年 ビバ・グランパ [VHS]
(2000/10/21)
グッチ裕三

商品詳細を見る


ハッチポッチステーション~What’s Entertainment?~ハッチポッチステーション~What’s Entertainment?~
(2001/11/21)
グッチ裕三とグッチーズ

商品詳細を見る


ハッチポッチステーション The BESTハッチポッチステーション The BEST
(2002/11/13)
グッチ裕三とグッチーズ

商品詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

Theme:TV番組

Genre:テレビ・ラジオ

2011-05-06 Fri 23:00

バードランドの子守唄でウィスキー・バーの夢を見る

サントリー『北杜』の懐かしいCM。



V6の岡田君が大好き。
大好きなUAが歌う、大好きな『バードランドの子守唄』
そして大好きなウィスキーの世界。

悶えるほどの至福感が数十秒にぎっしり。

願わくば。
これを見て「ウィスキーってかっこいいんだ」って興味を持ってくださる方が増えるといいな。
ウィスキー好きが増えるといいなぁ。

私の夢の一つにウィスキー・バー経営があります。
ウィスキー好きのウィスキー好きによるウィスキー好きのためのバー。
置いているお酒はウィスキーだけ。
お店はカウンターだけでこじんまり。
葉巻やパイプもキープできてさ。
曜日ごとにジャンルの違う音楽を流す。
月曜はクラシック、火曜はロック、水曜はジャズ、木曜はポップス、みたいにね。
お通しやフード・メニューはウィスキーに合うものや、ウィスキーを使った料理。

そんなお店で生計立てられたら、毎日ハッピーでしゃあないね。
・・・でも、まず自分で飲んじゃうから駄目だろうねぇ。
それ以前に「絶対儲からない」って旦那に笑われちゃった。

ウィスキー好きよ、もっと覚醒しようぜ!!


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

Theme:CM

Genre:テレビ・ラジオ

2011-05-05 Thu 23:00

学校へ行こう! 復活希望というより若返り希望

V6の番組で『学校へ行こう!』という番組がありました。
97年から2005年までTBS系列で放送されたんですが、大好きでした。

学校の屋上で想いの丈を叫ぶ『未成年の主張』とかね。
B-RAP HIGH SCHOOLの『軟式globe』の二人が特に大好きでした。
KEIKOならぬKOIKEとマーク・パンサーならぬパーク・マンサー。
発想と個性の勝利だな。

でも一番好きだったのはV6メンバーの仲の良さ。
ニコニコ動画のコメント入りでどうぞ。



仲良き事は美しき哉!!



やっぱりねぇ、信頼の滲んで見える仲間は見ていていいですよね。
あとね、彼らの豪快な笑い方も好きです。
『学校へ行こう!』復活したら、月に一度くらいしかTVをつけない私でも、週に一度はTVの電源入れるのに・・・。

いや、むしろ学校へ行ってたあの頃に戻りたい・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

Theme:TV番組

Genre:テレビ・ラジオ

10 «
2017.11
» 12


123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。