Home > 2011年11月  TotalPages7 next

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-11-30 Wed 19:49

地上の星。 北極星の如く。

先日、会社の忘年会に行ってまいりました。
カラオケタイムにステージの上でこちらを熱唱してまいりましたよ。

中島みゆき『地上の星』



うちの会社の人々はあまり人前で歌いたがらないタイプが多いんですが・・・。
どうも私、『カラオケを必ず歌ってくれるだろう』というメンバーリスト入りしている模様。
北極星の如く、そのリストの上位を我知らず不動のものとしているようです。

会社の忘年会の選曲は難しいもんですね。
年齢層の幅も広いし、しんみりさせたくないし・・・。
毎年、頭が痛いです。

そして飲み過ぎのせいでも頭が痛いです・・・。
この私が昼食をろくに食べられないなんて。
はぁ・・・今日は早めに就寝したいと思います。

でもねぇ、普段は一緒に飲めない人とも肩を並べて笑い合えるというのも良いものですね。
去年はしんみり静かに飲んでいましたが、今年は賑やかで楽しかったです。
うむ、仲良きことは美しき哉ですね。



Singles 2000Singles 2000
(2002/04/17)
中島みゆき

商品詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

Theme:邦楽

Genre:音楽

2011-11-29 Tue 18:11

Free As A Bird. 枝から枝へ。

そういえば洋楽カテゴリの中にビートルズがまだなかった!
というわけで、今回は96年に25年ぶりの新曲としてリリースされたこちらを。

The Beatles『Free As A Bird』



渋谷陽一氏の番組で知ったのかなぁ?
この曲との出逢いはうろ覚えですが、伸びやかな曲調がすうっと心に沁み入りました。
ビートルズにも好きな曲が多いのですが、一番のお気に入りは・・・また別の機会に。

ビートルズの歌声はポールにしてもジョンにしても優しいですよね。
耳に柔らかくて気持ちいいです。

お気に入りはジョージでしたねぇ・・・。


ところで本日は会社の忘年会。
年を忘れるには早い気もしますが、いってまいります。
コメント等のお返事が遅くなると思われます。申し訳ありません。



フリー・アズ・ア・バードフリー・アズ・ア・バード
(1996/01/01)
ザ・ビートルズ

商品詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

Theme:音楽

Genre:音楽

2011-11-28 Mon 21:22

咲ききれなかった花弁当とカッパの夢

いつも仕事のお昼休みは自宅に戻っているBarビーンズですが、冬になるとお弁当持参で職場で過ごします。
そろそろ今年もお弁当を持っていく季節でございますよ。

今日のお弁当はこちら。

『咲ききれなかった花弁当』

お弁当

ウィンナー。
ミニトマトのピクルス。
カリフラワーのカレー・ピクルス。
のり巻きチキン。
わかめご飯。

以前、ウィンナーを購入した際にある容器がついてきた。
ウィンナーを十字にカットしてその容器に入れ、レンジでチンするとお花が咲いたようになる。
ほほう、なるほど。トライしてみようか。

そして、あえなく失敗。
思ったより花開かず・・・。
なんだよ~。なんでだよ~。

朝はそんなどんより気分でも、昼にはちょっと良いことも。
職場の同僚Kさんが温泉のお土産にこちらのクッキーを買って来てくれました♪

クッキー

わぁ、カッパだぁ。
美味しいクッキーでした!

・・・カッパといえば、昔カッパの夢を見たことがあるんですよね。

とある温泉宿。
とても美人な女将に案内されてやって来たのは敷地内の巨大な池。
桟橋がかけられていて、そこで突然「当店の宣伝部長でございます」と女将に紹介されたのは・・・。

黒人のカッパ。
皿のまわりのギザギザはアフロ。
片言の日本語で「ワタシ、ピアノモヒケマ~ス!」と桟橋の上でアップライトピアノをJazzyに弾いていた。

その場で女将に手を握られ「貴方の商才を是非、うちの温泉でいかしていただけない?」と猛烈アピールされるも、断固拒否して逃げ帰った。

・・・この夢を見た当時の私に、一体何があったのか??
カッパの話題になると、いつもあのファンキーなカッパが思い出されるのです・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

Theme:お弁当

Genre:グルメ

2011-11-27 Sun 19:28

影の師匠をご紹介します

本日はヴァイオリンのレッスンでした。
師匠の許可もいただきましたので、師匠の愛犬をご紹介したいと思います。
こちらが愛犬ピエラ。

ピエラ

可愛いです。別嬪さんです!
10歳になる彼女はとても穏やか。決して吠えない、お利口さんです。
いつもレッスン室のソファにこうして佇んでいます。

別の部屋にいても、お弟子さんが来るとちゃんとソファに戻ってくるんだそうです。
まるで「ささ、聴かせてちょうだい」ってわくわくしてるようですな。
しかし、お弟子さんが奏でるヴァイオリンが下手だと黙々と部屋を出て行ってしまうのです。
上手だとひっくり返って気持ち良さそうに寝ているという・・・。
我々弟子にしてみれば、誰よりも正直に出来映えを伝えてくれる影の師匠。

師匠!
本日の演奏はいかがでしょう??

ピエラ2

「ん~、そうねぇ・・・」
「私の好きなヴィヴァルディにしてはキレがよくないわよ。でもまぁ・・・」

ピエラ3

「・・・こんなもんかしらね!」
おおう! 部屋を出ずにひっくり返ってくださった!
はは~、ありがとうございます!

ピエラ4

「でもねぇ、音程があやふやよ。だいぶ耳が鈍ってるみたいねぇ」
「どうも音を低くとりたがるみたいよ。ビミョーにずれてて気持ち悪い音程はしっかり直してらっしゃいね」

台詞はもちろん全てイメージですが(笑)
私には高い音が嫌いなせいか音程を低くとりたがる悪いクセがあるんです。
気をつけようっと。

ちなみにピエラはヴィヴァルディやモーツァルトがお好きなようです。
柔らかい毛並みで愛くるしいピエラ。
また会うのが楽しみです!


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

Theme:音楽のある生活

Genre:音楽

2011-11-26 Sat 20:26

ベートーベン『弦楽四重奏曲第4番』 情熱を教えてくれたもの

これを演奏するのが私の夢であり、最も愛する弦楽四重奏曲です。

ベートーベン『弦楽四重奏曲第4番ハ短調op.18-4』



この情熱的な第一楽章!
初めて聴いたときは鳥肌ものでした。
ぶわ~って芯から感動がこみ上げてきて、昂揚したもんです。
これを情熱というのかと思いました。

カルテットって魅かれるんですよ。
何故でしょうね?
ただ、個性と調和のバランスが見事な気がします。
もし私に小説を書いたり、漫画を描く才能があったなら、カルテットを通じた作品を産み出したいくらいです。

曲も素晴らしいんですけど、このカルテットの仲間同士に通じているものに魅かれます。
良くも悪くもいろんなドラマがあるんでしょうね。
音楽で繋がっている仲間っていいな。



ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第4、5、16番ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第4、5、16番
(2010/10/06)
ベルリン弦楽四重奏団

商品詳細を見る


ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集
(2007/03/21)
バリリ四重奏団

商品詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

Theme:クラシック

Genre:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。