Home > 2011年12月  TotalPages7 next

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-12-31 Sat 17:48

Born This Way. 気の向くままに。

いよいよ今日で2011年最後の日。
今年の締めくくりはこちらの曲でございます。

Lady Gaga『Born This Way』



ガガ様の何が好きって、実はお腹なのよね・・・。

私は私のままに生きることを肝に銘じています。難しいときもあるけれど、ね。
だからこそ、来年は誰かが誰からしく生きているということを忘れないようにしたいなぁ。
つい自分のものさしで誰かをはかってしまうことが多かった今年。
誰かの良いところをみつけるのが上手になれれば。
そして誰かの個性を認める強さがあれば。
きっと、自分も嫌な自分に後悔しないはず。

さて、多趣味ブログを綴って来たこの一年、いろんなことがありました。
ありすぎて思い出せないくらい(正確には普段から一昨日以降の記憶は怪しいですが・・・)
デジカメ購入したのって今年だったかな?
Twitter始めたのも今年だな。
今年はブログやTwitter、Facebookなどを通じて世界が広がった一年でした!
皆様、ありがとうございます!

走り抜けてこれたかなぁ?
投げ出したり、逃げたりしたままほったらかしのことってないかなぁ?
そんな反省をしつつ、今年を締めくくっています。
来年も気の向くまま、多趣味な毎日を送っていくと思います。

皆様も良い年をお迎えください。
来年も健やかで幸多い年でありますように!
お正月も更新いたしますので、またお会いしましょう!



ボーン・ディス・ウェイ (スペシャル・エディション(2CD))ボーン・ディス・ウェイ (スペシャル・エディション(2CD))
(2011/05/23)
レディー・ガガ

商品詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

Theme:洋楽

Genre:音楽

2011-12-30 Fri 18:36

Can't Help Falling In Love. 年末年始も年中無休!

90年代に大ヒットしましたねぇ。

UB40『Can't Help Falling In Love』



言わずと知れたエルヴィスの代表曲の中の一つですが、このUB40によるカヴァーで知った方も多いのでは?
映画『硝子の塔』に使用されていました。
『メジャー・リーグ』に出演していたトム・ベレンジャーが出てましたね。
内容はうろ覚えだけど、沢山のカメラとシャロン・ストーンのエロスはよ~く覚えている・・・。
しっとり歌い上げながらもリズムに溢れて好きなカヴァーです。

ちなみに私の好きな三浦大知がカヴァーするとこう。



さ、爽やかぁ! ポップ!
青春時代にリアルに恋してるって感じがしますねぇ。眩しいわぁ。
ちなみに『Urban Pop Disney』というアルバムに収録されています。
『リロ&スティッチ』で使用されたのね・・・いかにもって感じの曲調ですね。
若いっていいなぁ(笑)

さて、この曲の邦題は『好きにならずにいられない』
私の場合、ジャンルを問わずいろんな物を好きにならずにいられません。
広いけど浅いのよ(笑)
当初は日常のアレコレを綴る予定が、すっかり多趣味の備忘録と化しているこのブログ・・・。
いつもご訪問頂いている方も、コメント頂く方も、読み逃げの方も、初めましての方もありがとうございます!

年末年始も休まず更新したいと思っています。
ふと、いつかネタが尽きるんじゃないかとも思いましたが、まだまだ好奇心は枯れないようです。



ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・UB40 1980-2000ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・UB40 1980-2000
(2000/11/29)
UB40

商品詳細を見る


Urban pop DisneyUrban pop Disney
(2010/12/08)
(ディズニー)

商品詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

Theme:洋楽

Genre:音楽

2011-12-29 Thu 22:00

Re:pray. さよならの痛み

職場の有線で聴いて久々に「じんときたなぁ」と感銘を受けた歌。

Aimer(エメ)『Re:pray』



心にぐっとくるものがありました。
PVを観てると尚更そうなんですけど、歌声だけでも心を奪う。
さよならって辛いけど、さよならを抱えて思い出にしていく過程がもっと辛い。
嘆いてばかりじゃなくて、同じ過ちを繰り返さないように自分を振り返るのも辛い。

痛みって決して忘れない。思い出に姿を変えても、それが胸を押しつぶすのは変わらない。

私はまだ自分を許せる強さを得てません。

だからきっと、心に響いたんだと思います。
「さよならの向こう側」なんてないんだよねぇ。
ずっと抱えて一緒に生きていくだけ。
目の前の「さよなら」が胸の奥にしまわれるだけ。
乗り越えるものじゃなく、噛み砕いて飲み下すものかもしれません。
少なくとも、私にとっては。



Re:pray/寂しくて眠れない夜はRe:pray/寂しくて眠れない夜は
(2011/12/14)
Aimer

商品詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

Theme:邦楽

Genre:音楽

2011-12-29 Thu 18:24

Turn Off The Light. 

うちの職場には有線で音楽がかかっていますが、ちょっと前に仕事しながらでも「お!」っと思った曲がありました。
すぐ三浦大知の声だとわかりましたから。

三浦大知『Turn Off The Light』



何故この人が好きかというと、歌やダンスの良さだけでなく、それらに対する真摯な気持ちが伝わってくるから。
中途半端ってことがない姿をいつも見せてくれます。
スポットライトを浴びている間に貫き通すプロ意識だけでなく、ライトに照らされない間にこそ、きっと並々ならぬ努力があるんでしょうね。

彼のPVを観てて、自分は中途半端だらけじゃなかったかなぁなんて反省してました。
今年ももうわずかですけど、新年からと言わず今からでも信念のある新年向けて走ろう。
そう思わせる影響力も彼の魅力なんだと思います。

照らされても、照らされなくても、自ずと輝いていくように。
自分で限界を決めないことって難しいし、心が強くないといけないけど攻める姿勢は大切ですね。

優しいけど力強い歌声に背中を押してもらいました。
ありがとう。


Turn Off The Light (DVD付)Turn Off The Light (DVD付)
(2011/08/24)
三浦大知

商品詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

Theme:邦楽

Genre:音楽

2011-12-28 Wed 21:40

トラックバックテーマ 第1344回「雪は好きですか?」

北海道在住ですので、雪の季節は長く過ごすことになります。

こんにちは!トラックバックテーマ担当の新村です今日のテーマは「雪は好きですか?」ですこの冬あなたは雪を見ましたか?新村は今朝見ました!!軽く積もりました!私が住んでいるところは山なので2月ぐらいには毎年積もりますがまさかこんな早くに見れるなんてただ小学生の時に比べたら積もる日は少なくなってしまいま...
トラックバックテーマ 第1344回「雪は好きですか?」


好きですが、その分リスクも高い!
切りがない雪かき、滑って転びそうな雪道やアイスバーン。
冬の終わりにはぬかるんで泥で汚れた道を必死に歩く。
大人になったら「わぁ、綺麗だなぁ」なんて言ってられなくなりました。
てなわけで、本日のBGMは雪が降っているのを見ると何故か聴きたくなるこちら。

フォーレ『ペリアスとメリザンドよりシシリエンヌ』



ふわふわと無数の雪が天上から落ちてくるのを見上げるとき。
この曲が聴きたくなります。
『ペレアスとメリザンド』は悲恋の物語ですので、いつか儚く消えていく定めにある雪に共感するものがあるのかなぁ?

さて、雪が舞い降りる様を見上げるのも好きですが、もの凄い寒い日に歩くと雪がキュッキュと鳴るのも好き。
ダイヤモンドのように雪の表面が輝いているときも好き。

なのですが、やはり転びやすい私としては雪道の危険の方が気になります。
雪道はねぇ、決して踵から着地してはいけないね。
点で着地せず、面で着地。つまり、滑るように足を出し、ペタペタと足全体で着地するようにしてます。
しかも何故か小走りになる。。。
アイスバーンの恐ろしさといったら・・・。
(そういえば私、中学生まで『アイスバーン』を『アイス板(ばん)』だと思ってたわ・・・)

今年も最小限の転びで済ませたい・・・(←今年、もう転びました)
春は遠いですね。



フォーレ: レクィエム ペレアスとメリザンド、他フォーレ: レクィエム ペレアスとメリザンド、他
(2005/03/23)
オムニバス(クラシック)、ハント(ロレイン) 他

商品詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

Theme:FC2トラックバックテーマ

Genre:ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。