FC2ブログ
Home > スポンサー広告 >映画 >リンカーン

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-07-09 Tue 00:35

リンカーン

本日は映画の話題。

『リンカーン』



スピルバーグ監督の描くアメリカ大統領の姿。
派手なシーン、ありません。
あの名演説、終わった後の話です。
それでも胸に沁み入ります。

戦争を終わらせるだけじゃなく、本当の自由を、何代も先の未来の人々の自由を勝ち取ろうと葛藤する姿を描いています。
主演のダニエルがまた良いんですね。
擦れ気味の押し殺した声。ユーモアで包んだカリスマ。
本当に慕われるリーダーって、本当に魅かれる人間ってどういうものか、伝わってきます。

自分の目指すもののために、自分のあらゆるものを殺している姿に胸を打たれました。
自分の重荷を持つのは自分だけ。
そういう彼の一言一言が、これを観たときの私を救ってくれました。

本当の強さってどういうことをいうのかな。

そう迷う方にもおすすめです。

脇役もまた良いんですよねぇ。
一人一人が葛藤を抱えていて、己の信じるものと戦っています。
特筆すべきはやはりトミー・リー・ジョーンズかな。
彼の姿はとても人間らしかった。自宅に戻ったときの彼の一面に、またぐっとくる。
それにしてもこの人は意志が強く仕事の鬼で演説させたらピカイチっすな。
『逃亡者』での「犬小屋まで探せ!」と部下に命令したシーンを思い出しました(笑)

英語のリズムってとても演説向きだなぁなんて感じながら観ていました。
本当、胸が熱くなる映画です。
同時に、私の深く沈んだ心に光を当ててくれた思い出の作品でもあります。



リンカーン [Blu-ray]リンカーン [Blu-ray]
(2013/09/13)
ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド 他

商品詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

Theme:洋画

Genre:映画

Comment

かの太平洋の向こう、 南部ケンタッキー藩に生まれたるエイブラハム・リンカーンは 身分卑しき百姓の子せがれなれど よく努め、よく励み、とうとうアメリカ国将軍にまで成り上がったとよ!!! 

ある映画で坂本龍馬が言う台詞です。
感動的でした!!!

のぶさんへ♪

リンカーン自身もいろんな職業経験してるんだよねぇ。
原作本買っちゃったよ(爆)
一つの採決を描いた作品だけど、本当に感情がめまくるしく動いてて感動した!

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://mametolen.blog92.fc2.com/tb.php/1153-7f24a88e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

09 «
2018.10
» 11


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。